« sedの覚書 | トップページ | Perl - 乱数生成のサンプル »

2012/05/21

シェル - リダイレクト

1.sh,ksh,bash の場合

    標準出力は 1
    標準エラー出力は 2

  (1) 標準出力をfile1へ
      proc 1> file1

  (2) エラー出力をfile2へ
      proc 2> file2

  (3) 標準出力をfile1へエラー出力をfile2へ分ける
      proc 1> file1 2> file2

  (4) 標準出力とエラー出力をまとめる
      proc > file 2>&1

2.csh,tcsh の場合

  (1) 標準出力をfile1へ
      proc > file1

  (2) エラー出力をfile2へ
      ( proc > /dev/null ) >& file2

  (3) 標準出力をfile1へエラー出力をfile2へ分ける
      ( proc > file1 ) >& file2

  (4) 標準出力とエラー出力をまとめる
      proc >& file

« sedの覚書 | トップページ | Perl - 乱数生成のサンプル »

Unix / Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェル - リダイレクト:

« sedの覚書 | トップページ | Perl - 乱数生成のサンプル »