« シェル - リダイレクト | トップページ | Perl - ライブラリファイル »

2012/05/21

Perl - 乱数生成のサンプル

#------------------------------------------------
# 乱数生成のサンプル
#------------------------------------------------

use strict;          # 不適切な構文の使用を制限するプラグマ
use warnings;        # 不適切な構文を警告するプラグマ

#------------------------
# サブルーチン宣言
#------------------------
sub test_main();
sub randam($);

# テスト実行
test_main();

sub test_main()
{
    my $i;
    my $j;

    # 0 ~ 99 までの乱数を 10 × 10 マスで出力表示
    for( $i = 0; $i < 10; $i++ )
    {
        for( $j = 0; $j < 10; $j++ )
        {
            printf("%2s ", randam(100));
        }
        print("\n");
    }

    exit(0);
}

#------------------------------------------------
# 0~(n-1)の乱数を生成
#------------------------------------------------
sub randam($)
{
    my $n = (@_)[0];         # 引数の取得
#    my $n = shift;          # 引数1個の場合、この記述でもOK
    my $rnd_value;

    $rnd_value = int(rand($n));       # 0~(n-1)の乱数
    return($rnd_value);               # 生成した乱数を返却
}

#------------------------------------------------
# END
#------------------------------------------------

« シェル - リダイレクト | トップページ | Perl - ライブラリファイル »

Perl実用プログラムサンプル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Perl - 乱数生成のサンプル:

« シェル - リダイレクト | トップページ | Perl - ライブラリファイル »