Ubuntu

2012/05/20

ubuntu - キーボードの種類を変更

ubuntu server で「日本語 106/109 キーボード」が接続されているのに「英語 101/102 キーボード」として認識される場合

ubuntu 9.04 server edition では最初からインストールされていたはずなのに…と嘆いても仕方ないので、次のコマンドで必要なパッケージをインストールしよう。
sudo aptitude install console-data

上のコマンドを実行して、表示されるダイアログで[Select keymap from arch list → qwery → Japanese → StandardPC 100] を選べばキーボードの種類が「日本語 106/109 キーボード」に設定される。
console-data パッケージがすでにインストールされているときは、以下のコマンドを実行すればキーボードの種類を設定するダイアログが表示される。

sudo dpkg-reconfigure console-data

ubuntu - GRUBブートメニューのデフォルト表示

/boot/grub/ディレクトリにある「grub.cfg」ファイルを編集します。

(1) バックアップ作成
    念のため、修正ファイルのバックアップを作成します。
cd /boot/grub
sudo cp -p grub.cfg grub.cfg_yyyymmdd    ←年月日等でバックアップコピー作成

(2) viエディタ等で編集する。
sudo vi grub.cfg

デフォルトの選択表示を変更する場合、次の定義を修正する。
set default="6"

メニューの上からを0として、デフォルトにしたいメニュー番号を数値で設定する。
編集が終わったら、ファイルを更新してエディタを終了するが、「grub.cfg」ファイルは読み取り専用なのでviエディタの場合、書込み強制終了「:wq!」で終了する。

その他のカテゴリー